汗のニオイも体臭?改善するための対策を知る

汗の蒸発とともに皮脂が酸化することで、ニオイにつながります。汗を抑え皮脂を都度拭きとることでニオイを抑えられます。

体臭改善した人から学ぶ

汗はこまめにふき取りました

汗をかいたら、メントール入りシートで都度ふき取りました。おかげで体臭から解放されました。

制汗剤はやめたほうがいいです

制汗剤の薬剤が毛穴に入り込むと、汗が出なくなるので体臭がキツくなることがあります。

軽い運動でよい汗を流そう

体臭の原因はアポクリン汗腺から出る汗です。運動を取り入れてエクリン腺からの汗を主体としましょう。

食事にも気を使いました

ニンニクやニラは食べないようにしました。飲酒も翌日体臭につながるので、おすすめできません。

ムダ毛の除毛をしました

ムダ毛の毛穴に雑菌が潜むことがあるので、適宜除毛をして雑菌が住み着かない環境を作りました。

まずは自分で認識することが大切

口臭

体臭は自分で認識しなければ気づくことはできず、対策は手薄になってしまいます。女性は男性のニオイに敏感だと言われますが、同性に対してもニオイが強いと不快感を覚えます。日々強い体臭を発していると、毎日風呂に入っていない、下着を取り換えていない、などと誤解される可能性があるのです。体臭を改善させるためには、まずは自分の体臭を認識しましょう。自分の体臭は自分より他人のほうが認識していることが多いため、勇気を出して家族や友人に聞いてみるのも手です。どの程度のニオイを発しているのかわかれば、今後の対策をしやすくなります。自身のニオイを実感したら、ニオイを消すこと以前に防ぐことを徹底してください。忙しくても疲れていても、一日の終わりに入浴して汚れを落とすようにします。

体質から変えていく必要を迫られることも

女性

もともと体臭が強い体質の人であれば、入浴やスキンケア・デオドラントの使用といった方法だけで改善できない場合があるので、体質改善が必要になるかもしれません。体質改善といえば難しく聞こえますが、体臭を抑えるためにやるべきことは腸内バランスを健康にすることです。おなかがゴロゴロすることが多い、すっきりと排出できない、ぽっこりおなかが気になる、といった方は腸内環境が悪化している可能性大です。体質改善をしたうえでデオドラントで対策すれば、周囲に気づかれないレベルまでニオイを抑えられるでしょう。

長方形バナー2

正方形バナー1

長方形バナー1

長方形バナー3

正方形バナー2 正方形バナー3

広告募集中